第12回ヴィクトリアマイル・G1は14日、東京競馬場の芝1600メートルで行われた。6番人気のアドマイヤリードがクリストフ・ルメール騎手の絶妙の手綱さばきに導かれ、直線で鋭く抜け出して快勝。重賞初制覇をG1で飾った。1番人気のミッキークイーン(浜中)は7着に終わり、3連単は91万8700円の高配当となった。

 1番人気のミッキークイーンは9番手で直線を向いたが、本来の伸びは影を潜めて7着に終わった。「申し訳ないです。ゲートを上手に出て、出たなりで運べたけど…。普段から反応は鈍いけど、今日は手前も3回くらい替えていて、直線で外から来た(2着の)デンコウアンジュにも抵抗できなかった」と浜中は首をひねるばかりだ。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170514-00000244-sph-horse