フローレスマジックとコンビを組む戸崎は、自身初となるクラシック制覇に闘志を燃やす。「何せまだクラシックを勝っていないので、勝ちたい気持ちはいっぱいありますね」。オークスは過去5度挑んで、昨年までの2年連続を含めて3度の2着を経験。もう悔しい思いはたくさんだ。

 自ら手綱を執った追い切りは、美浦・Wコースで3頭併せ。81秒1―12秒4で、しまいは強めに追った。「ある程度しっかりやってくれという指示だった。十分にいい雰囲気できてるなと感じ取れました」。最後はグイッと2頭の間を割って半馬身先着し、実戦をイメージした万全の仕上がりを見せた。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170517-00000192-sph-horse