「ダービー馬のオーナーになることは一国の宰相になることより難しい」と、かのチャーチルは言った。実際、ダービーはゲートインさせることすら困難。その厳しさを知るのが、クリンチャーとキョウヘイ、2頭出しの宮本博調教師だ。

 「今年は何とか出すことができそう。オーナーさんからは『イレ込んだらアカンぞ』と言われてる。オレが走るんじゃないし、平常心で臨めればいいけど…」

 と言いながらも、頬は緩みっぱなし。無理もない。09年の京都新聞杯馬ベストメンバーは両前脚骨折で断念。14年に登録した皐月賞3着ウインフルブルームは、枠順確定後の金曜に左肩跛行で出走取消。紆余曲折を経て迎える開業14年目で初の華舞台を前に、胸がこれ以上なく高まる。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-00000528-sanspo-horse