アドマイヤミヤビ(友道)は坂路でラスト15秒3を計時。「この1週間でグンと良くなった。これなら戦えるというところまできたよ」と島助手は出来に自信を見せる。

 前走後は2400メートル仕様に馬を作ってきたため、シャープな仕上がりだ。「見た目にもシュッとして見えると思う。あとは前走での精神的ダメージがなければ」と桜花賞の雪辱を狙っていた。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170519-01826070-nksports-horse