素質馬サトノアーサー(牡3、池江)が東京コースで末脚を存分に発揮しそうだ。田重田助手は「直線だけでも勝負できる馬だと思うんです。絶対的なスピードが違うと思っています」と話す。今回は2カ月ぶりの実戦。フレッシュな状態で臨む。調教を積んで体つきも変わってきていて「筋肉の付き方、締まり具合もいいですね」と楽しみだ。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-01827902-nksports-horse