皐月賞3着馬が活気ある動きで好調を印象づけた。ダンビュライトは武豊を背に、栗東・坂路をリズムよく駆け上がり、最後まで手綱を押さえたままで、52秒6―13秒0をマーク。いっぱいに追われるアメリカズカップに首差先着した。「動きは良かった。併せ馬で馬なりだったけど、落ち着いていたし、状態はいいと思う」と鞍上は満足げにうなずいた。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170524-00000243-sph-horse