シェアブログ
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2020年12月31日

    0 コメント

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、モナコイン)などの購入方法などをまとめました。

最近は出川哲朗さんのCMやかまいたちさんなど芸能界でも話題の仮想通貨ですが

「ビットコインを買ってみたいんだけど、どこで買えばいいの?」
「ビットコインの価格が上がりすぎて今から買っても大丈夫なの?」

どこの仮想通貨取引所でビットコインやその他の仮想通貨を買えばいいのか分からず、買えないままになっている人は多いです。

ビットコインなどの仮想通貨は取引所販売所で購入できます。

取引所とは

ビットコインなどの仮想通貨を買いたい人と売りたい人が集まって仮想通貨の取引をする場所です。

販売所とは
取引所の運営会社から直接、仮想通貨の売買をすることになります。


日本国内の主要な取引所一覧

続きを読む

2018年04月24日

    0 コメント
1: あられお菓子 ★ 2018/04/23(月) 14:53:09.15 ID:CAP_USER.net
ロイター 2018年4月23日 / 08:17
https://jp.reuters.com/article/mitsubishiufj-mufgcoin-idJPKBN1HT117
(三菱UFJの株価推移)
https://www.reuters.wallst.com/reuters/next/chart/chartsgen2?symbols=8306.T&numberOfDays=90&width=286&height=178&realtime=0&scaleFactor=2&ChartsGen2=true


[東京 23日 ロイター] - 三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306.T)が、独自に開発を進める
デジタル通貨「MUFGコイン」を使った実証実験を進めている。23日からは米アマゾン・ドット・コム
(AMZN.O)の認証技術を使い、レジを通さずに買い物の決済をする試みを始める。関係者が明らかにした。

今回の実証実験で得たノウハウは、MUFGコイン関連に限らず、既存の銀行業務での応用も検討する。
例えば、銀行の支店で顔認証技術を活用することでよりスムーズな接客ができるようになるなどが考えられる。

実験では社内にコンビニエンスストアを模した無人店舗を設置。アマゾンウェブサービスの画像認識技術を使い、
社員が飲料などの商品を手に取り、そのまま店を出ると自動的に本人のMUFGコインアプリに代金が
請求されているかを確認する。

アマゾンはすでに米国でレジのない店舗「アマゾンGO」をオープンしている。三菱UFJは自社でも同様の実験をし、
顔認証や機械学習の要素技術の検証を進める。

これとは別に、先週から三菱UFJの本部ビル内にある実際のコンビニエンスストアでは、MUFGコインでの支払いに
対応するレジを設けて、店舗での決済の実証実験も始めている。

MUFGコインは価値が固定されており一般的な仮想通貨とは異なる。また電子マネーとは違い、利用者間での送金が
できることから両者の中間の「デジタル通貨」との位置づけだ。

ただ、キャッシュレス決済の手段としては、クレジットカードをはじめ世の中にはすでにさまざまなものが存在する。
そのため、三菱UFJはさまざまな実証実験を通じて、新しい使われ方を探している。


関連スレ
【金融】顔認証とAIで自動支払い 三菱UFJ銀、行内売店で
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1524420121/
続きを読む

2018年04月24日

    0 コメント
1: ムヒタ ★ 2018/04/23(月) 05:56:01.37 ID:CAP_USER.net
仮想通貨ビットコイン交換業者としてかつて最大だったマウントゴックスの代表取締役を務め、ビットコイン大量消失事件で業務上横領罪などに問われているマルク・カルプレス容疑者は「もはや自分はビットコイン信奉者ではない」と語る。仮想通貨全体についても悲観的だ。

カルプレス容疑者は、インターネットの英語掲示板「レディット」のチャットで「仮想通貨技術は確実に残るが、ビットコインは発展しペースについていく上で問題を抱えるだろう」とした上で、「私のこの見方は間違っているかもしれない。これまでにも多くの点で間違えた」と述べた。

ビットコインは年明け以降50%値下がりし、4月5日には年初来安値を付けた。ビットコインを全く保有していないというカルプレス容疑者は、ライバル通貨のイーサリアムについて、真剣に利用される場合への「備えが全くない」との見方を示した。

マウントゴックスは2014年、巨額コイン消失事件を受けて民事再生法の適用を申請。カルプレス容疑者は翌年、逮捕された。現在保釈中。業務上横領罪について無罪を主張している。同社の管財人は今年3月、債権者への弁済で破産財団に属するビットコインとビットコインキャッシュ約430億円相当を昨年9月下旬以降に売却したことを明らかにした。

カルプレス容疑者は日本の法の下、民事再生法の適用が終われば、10億ドル(約1076億円)以上を手にする可能性があるとした上で、資金は全て2万4000人以上の債権者への返済に充てたいとも語った。(ブルームバーグ Olga Kharif)
2018.4.23 05:00
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180423/mcb1804230500006-n1.htm
続きを読む

2018年04月24日

    0 コメント
1: 名無し募集中。。。 2018/04/22(日) 18:26:59.18 0.net
これ以上下がることはない
続きを読む

2018年04月23日

    0 コメント
1: 名無し募集中。。。 2018/04/20(金) 16:56:38.79 0.net
続きを読む
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
国内取引所
海外取引所
便利ツール
関連サイト
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ビットコイン
メールフォーム