シェアブログ
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2018年04月23日

    0 コメント
1: ノチラ ★ 2018/04/20(金) 15:41:22.77 ID:CAP_USER.net
サイバーエージェントが仮想通貨の交換会社への参入を取りやめることが20日、明らかになった。1月下旬に起きたコインチェック(東京・渋谷)の仮想通貨の流出事件以降、金融庁は規制を強めており、取引所の開設までに想定以上の時間がかかると判断した。2019年にも独自の仮想通貨を発行、ゲームなど複数のサービスで使えるようにする。

 サイバーエージェントは17年10月に100%出資子会社ののサイバーエージェントビットコイン(東京・渋谷)を設立し、仮想通貨交換業者への登録作業を進めてきた。だが1月、仮想通貨交換会社コインチェック(東京・渋谷)から580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出。問題の余波で新規参入事業者への審査の遅れが指摘されていた。

 登録の遅れが交換会社としての競争力低下につながると判断し、参入を断念した。サイバーエージェントビットコインでは今後、独自の仮想通貨の開発を始める。詳細は未定だが、ゲーム分野など複数のサービス上で使えるようにする方針。ブロックチェーン(分散台帳技術)に強い技術者の採用を進める。開発した仮想通貨の具体的な利用方法はこれから決めることもあり、金融庁への仮想通貨交換業者の登録申請は取り下げないという。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29630570Q8A420C1X30000/
続きを読む

2018年04月23日

    0 コメント
1: へっぽこ立て子@エリオット ★ 2018/04/20(金) 14:17:33.54 ID:CAP_USER.net
 ブロックチェーンの最新事情を知ることができる「ブロックチェーンでビジネスが変わる~技術動向、ビジネス変革~仮想通貨の最新動向から危機管理まで」が4月13日、都内で開催された。主催は株式会社インプレス。

 同イベントは、ブロックチェーンの基本機能や技術動向、適用事例、今後の方向性、リスクへの備えなどについて、同分野の第一線のキーパーソンが解説する内容となり、情報通信、製造、金融・保険、卸・小売、電気・ガス・水道、建設などの幅広い業種から聴講者が参加。約200人が来場した。
https://impress.smktg.jp/public/seminar/view/2

https://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/1117/803/600.jpg
あらゆる業種から参加した「ブロックチェーンでビジネスが変わる~技術動向、ビジネス変革~仮想通貨の最新動向から危機管理まで」

 「インターネットに次ぐ技術革新」といわれる「ブロックチェーン」は、データの改ざんが極めて困難であることに加えて、比較的安価にシステムを構築、運用できるという特性を持っており、昨今話題の仮想通貨での利用だけにとどまらず、企業活動の基盤として、あるいは社会基盤としての応用にも注目が集まっている。

 今回のイベントは、企業がブロックチェーン技術を活用する上で、必要となる基本的な情報や、黎明期ならではの不安材料およびリスクについて正しく理解することを目的に、半日間に渡って幅広い視点からプログラムを構成。ブロックチェーンの「今」を知ることができる内容となった。

中央管理者を不要にする可能性を秘めているのがブロックチェーン

 午後1時から行われた基調講演では、株式会社東京海上研究所主席研究員/東京海上日動火災保険株式会社業務企画部次長兼IT企画部参事の牧野司氏が、「ブロックチェーンの基本機能とビジネス変革の可能性について」をテーマに、ブロックチェーンの基本機能や技術解説、ビジネス変革の可能性のほか、シンギュラリティによって生み出される未来の世界についても言及した。

https://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/1117/803/313.jpg
株式会社東京海上研究所主席研究員/東京海上日動火災保険株式会社業務企画部次長兼IT企画部参事の牧野司氏

 牧野氏は冒頭、ブロックチェーンのインパクトについて言及。未来学者であり作家でもあるドン・タプスコット氏が「今後、20~30年に最も大きなインパクトをもたらす技術はビッグデータでも、ソーシャルメディアでも、AIでもなく、ブロックチェーンである」と指摘したことを紹介。さらに「ブロックチェーンの最大の破壊力は、中央の管理者を不要とするところである」としながら、「中央管理者モデルでは、官僚主義であり、余分な時間やコストが生まれやすく、口座開設などの契約ができないため取引できない人たちが生まれる。こうした課題を解決できるのがブロックチェーンであり、中央管理の仕組みに慣れた金融業界などが焦りを見せている。ブロックチェーンは、あらゆる中央管理者を不要にする可能性を秘めており、だからこそ注目され、だからこそ一部から恐れられている」と指摘した。

>>2に続きます
2018年4月20日 11:00
INTERNET Watch
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/event/1117803.html
続きを読む

2018年04月22日

    0 コメント
1: 名無し募集中。。。 2018/04/15(日) 07:15:59.82 0.net
続きを読む

2018年04月21日

    0 コメント
1: ノチラ ★ 2018/04/19(木) 18:21:13.32 ID:CAP_USER.net
仮想通貨が再生可能エネルギーを「爆食い」している。仮想通貨の値上がりを受け、国内外の企業が再生可能エネを使い、コンピューターで暗号を解いて仮想通貨取引を承認するマイニング(採掘)を手掛けているためだ。国際再生可能エネルギー機関(IRENA)が今月まとめた統計では、17年末の再生エネの発電容量は16年比で8%伸びた。環境負荷に配慮するマイニング業者が再生可能エネを使う動きは今後も広がるとみられ、再…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29588660Z10C18A4000000/
続きを読む

2018年04月21日

    0 コメント
1: 名無し募集中。。。 2018/04/21(土) 06:37:22.44 0.net
続きを読む
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
国内取引所
海外取引所
便利ツール
関連サイト
ビットコイン
メールフォーム