シェアブログ
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
カテゴリ:仮想通貨

2020年12月31日

    0 コメント

仮想通貨(ビットコイン、イーサリアム、モナコイン)などの購入方法などをまとめました。

最近は出川哲朗さんのCMやかまいたちさんなど芸能界でも話題の仮想通貨ですが

「ビットコインを買ってみたいんだけど、どこで買えばいいの?」
「ビットコインの価格が上がりすぎて今から買っても大丈夫なの?」

どこの仮想通貨取引所でビットコインやその他の仮想通貨を買えばいいのか分からず、買えないままになっている人は多いです。

ビットコインなどの仮想通貨は取引所販売所で購入できます。

取引所とは

ビットコインなどの仮想通貨を買いたい人と売りたい人が集まって仮想通貨の取引をする場所です。

販売所とは
取引所の運営会社から直接、仮想通貨の売買をすることになります。


日本国内の主要な取引所一覧

続きを読む

2018年02月22日

    0 コメント
1: ムヒタ ★ 2018/02/14(水) 05:32:04.34 ID:CAP_USER.net
大量の仮想通貨が流出した問題を受けて、NHKの世論調査で仮想通貨の取引所に対する規制の強化が必要だと思うか聞いたところ、およそ6割の人が「必要だ」と答えました。

NHKは今月10日から3日間、全国の18歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた固定電話と携帯電話の番号に電話をかける「RDD」という方法で世論調査を行いました。

調査の対象となったのは2171人で、56%に当たる1217人から回答を得ました。

インターネット上で取り引きされる仮想通貨の大手取引所から、大量の仮想通貨が流出する問題が起きました。
仮想通貨の取引所に対する規制の強化が必要だと思うか聞いたところ、「必要だ」と答えた人は61%で、「必要ではない」が7%、「どちらともいえない」が18%でした。

受動喫煙防止の素案
厚生労働省は他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙を防ぐため、規模の大きな飲食店などで原則禁煙とする一方、小規模な飲食店では表示すれば喫煙できるとした素案を公表しました。
この案について聞いたところ、「大いに評価する」が14%、「ある程度評価する」が32%、「あまり評価しない」が25%、「全く評価しない」が20%でした。
憲法改正で自衛隊の存在明記
憲法を改正して、自衛隊の存在を明記することに賛成か反対か聞いたところ、「賛成」が33%、「反対」が20%、「どちらともいえない」が37%でした。

2月14日 5時09分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180214/k10011327781000.html
続きを読む

2018年02月22日

    0 コメント
1: ノチラ ★ 2018/02/11(日) 21:35:55.89 ID:CAP_USER.net
不正アクセスによって仮想通貨取引所「コインチェック」から仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件。

『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏はこの事件をどう見たのか? ふたりが考える仮想通貨の安全性とは?

* * *

ホリ 今週は「コインチェック」から580億円の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件について話せって担当から言われてる。毎日ニュースになっているし、金融庁が立ち入り検査したって話題だからね。

ひろ セキュリティ的にも経営的にも緩かったっぽいっすよね。記者会見を見ていても、ヤバイとすら思っていない感じが出ていておもしろかったです。

ホリ ははは。

ひろ 例えば「社員が不正を行なう可能性をどう避けるか?」ってことを考えると、経営的にはかなり大変ですよね。

ホリ ん? どういうこと?

ひろ 仮想通貨って、今回みたいに「ちょっとイジくれば数百億円を受け取れる」チャンスがあるわけですよ。極端な話ですけど、数百億円儲かるのがわかってるのなら、例えばコインチェックの入ってるビルごと買って、深夜に忍び込んでバックドア(一度システムに侵入した際、次回から簡単に侵入できるようにする経路)を仕掛ければ元が取れちゃいます。

ホリ おもろいこと考えるね(笑)。

ひろ アメリカ政府が作って、アメリカの軍隊が守っていたシステムでも、スノーデン元CIA局員みたいな内部犯にはかなわなかったわけですから、社員がこっそり盗んで素知らぬふりして出勤し続けていても凡ミスとかしない限り、まずバレないです。

ホリ ブロックチェーンを使った仮想通貨はセキュリティの高さが特徴なわけだけど、それは逆に言えば個人を特定しづらいってことになるからね。

ひろ 物的証拠を残さないで仮想通貨をちょろまかす方法なんていくらでもあるんですよね。それを防ぐには各エンジニアの後ろに人が立ち続けて何をしてるのかを見るみたいな非現実的な方法くらいしかない。

キーロガー(PCへのキー入力の記録と監視をするソフト)とかを入れても、ログを改竄(かいざん)されたらアリバイがなくなるわけで、よけいに疑いが晴れちゃいます。ってことで、僕が悪意を持ってコインチェックに入社したら、結構いけそうな気がしちゃいます(笑)。

ホリ コインチェックは、慣れないオルトコイン(ビットコインではない仮想通貨)に手を出して、社内技術者の確保ができなかったってのはあるんじゃないかな。流出の原因になったNEMのコールドウォレット管理とマルチシグ対応ができていなかったのはリソース(資源や情報)不足だろうし。

ひろ そういう説があるみたいですけど、僕は「社内リソースが足りずに結果的にこうなった」ってのは嘘だと思うんです。状況証拠で判断するに「故意にやってなかった」か「嘘をついてる」かのどっちかだと思うんですよ。

ホリ そう?

ひろ 今回の件で、試しにコールドウォレットを実装した人がいるんですけど、プロトタイプが動くまでにかかった時間は4時間くらいらしいです。で、NEM財団自体はコールドウォレットを推奨してるので、ノウハウのない特殊な実装ってわけじゃなくて、リファレンス(参照先)のある実装なんですよね。

ってなると「技術的に難易度が高くないのになぜやらなかったのか?」って話になる。「人を雇うお金がなかった」というのであれば、まだわかるのですが。

ホリ コインチェックは流出分を自己資金で補填(ほてん)するといってるから、資金がないわけじゃなさそうだよね。あと、オルトコインに関しては“取引所”ではなく“販売所”なんで、手数料が高く売買差益も大きかったし、相当儲かっていたと思う。

ひろ ってことで、故意に実装もしなかったし、資金があったのに技術者も増やさなかったということだと思うんですよ。
http://wpb.shueisha.co.jp/2018/02/10/99537/
続きを読む

2018年02月22日

    0 コメント
1: 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/06(火) 02:55:49.877 ID:0gHwfNRc0.net
仮想通貨って何や?
続きを読む

2018年02月21日

    0 コメント
1: ムヒタ ★ 2018/02/21(水) 06:07:32.18 ID:CAP_USER.net
インターネット上の仮想通貨の交換サイト「Zaif」の運営会社は、今月16日、仮想通貨をゼロ円で購入できてしまうシステムの不具合がおよそ20分間起きていたと発表しました。

不具合が起きたのは、大阪市に本社を置く仮想通貨の交換会社、テックビューロが運営するサイト「Zaif」です。

発表によりますと、「Zaif」では、今月16日の午後5時40分ごろから18分間、システムの不具合によって仮想通貨をゼロ円で購入できる状態になっていたということです。この間、7人の顧客がゼロ円で仮想通貨を購入し、一部の顧客がその仮想通貨を転売しようとしたため、交換サイトでは異常な数値が表示されたとしています。

会社は、一連の取り引きはシステムの異常によるものだとして顧客の残高のデータを修正し、個別に顧客と対応を進めていると説明しています。

今回の不具合をめぐっては、当時のレートで2200兆円に上る巨額の仮想通貨、ビットコインをゼロ円で購入できたとする人がインターネット上に情報を掲載するなど、波紋が広がっていました。

「Zaif」の運営会社は「多大なご心配とご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。再発防止に努め、サービス改善に向け取り組んでまいります」とするコメントを出しました。

仮想通貨をめぐっては、大手交換会社のコインチェックから巨額の仮想通貨が流出したばかりで、交換会社のセキュリティー対策などへの懸念が高まっていました。

2月21日 5時34分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180221/k10011336831000.html
続きを読む
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
記事検索
国内取引所
海外取引所
便利ツール
関連サイト
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
ビットコイン
メールフォーム