BINANCE(バイナンス)
とは

BINANCE(バイナンス)は、今年できたばかりの取引所ですが、急速に上場銘柄を増やして今では40種類以上のコインを売買できます(どんどん増えています)

12月には取引高世界1位になり、世界最大の取引所となりました。

海外取引所ですが日本語にも対応しており、迷わず使うことができますよ。

取引所独自のトークンであるBNBを使えば、通常0.1%の手数料が半額の0.05%になるのも特徴。

Bittrexが0.25%なので、BNBを使えば実質5分の1です。BINANCEで取り扱っているコインは他よりこっちで取引した方がお得ですね。

BNBは、BTCとETHのペアでトレードできます。





ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

Binance(バイナンス)でもICOを手掛けているようで、今月もすでに2社ICOが行われ、1社は1日で4倍にも跳ね上がったそうです。(聞いたお話になります)

QASHの時もそうでしたが、取引所が関与したICOは上場までの速度が異常とも言えるくらい速いですので、ICOでの資金回転という強引な投資も出来てしまうわけですね。



取扱い通貨・トークン

バイナンスでは、およそ90種類ものコインが上場し、取扱いがされています。

何かと話題になるエイダコイン(ADA)や、OmiseGO(OMG)も扱っていて人気です。

日本では多くてもコインチェックで13種類ですからね。

海外仮想通貨取引所には、他にも100以上のコインが上場する仮想通貨取引所もあるので、種類だけで見ると、実は最大級というわけではありません。

ただ、先ほども触れたように、今後も複数のICOを手掛けていくでしょうから、取扱いトークン、コインはどんどん増えていくことになると思います。



バイナンスのメリット

  1. 手数料が格安
  2. 格安手数料をさらに半額に出来る(BNB払い)
  3. BTCのハードフォーク(分裂)したフォークコインが付与される
  4. メールアドレスだけですぐ登録出来る(5分かからず登録完了)
  5. セキュリティがしっかりしてる(二段階認証も搭載)




日本語対応

Binanceでは2017年9月から日本語対応を行なっています。

口座開設や仮想通貨の売買など基本的な操作に関しては、日本語表示がされているのですごく便利で使いやすいです。