1: ノチラ ★ 2017/08/23(水) 19:41:14.31 ID:CAP_USER.net
北欧バルト3国のエストニアが「新規仮想通貨公開(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)」の実施を検討していることが分かった。仮想通貨「エストコイン」を発行する。ICOは企業や団体が資金調達する手法として広がっていたが、実現すれば国家として世界初の試みとなる。エストニアは公的サービスの電子化を進めており、仮想通貨の活用でさらに利便性を高める狙いがある。

 エストニア政府の電子化担当を務めるカスパ…
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ23HNZ_T20C17A8000000/
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
15: 名刺は切らしておりまして 2017/08/24(木) 02:55:03.35 ID:l1TuKMmb.net
>>1のつずきに「インターネット上で自国民に準じた行政サービスを提供する「電子居住権」制度」とあるけど、これってなんか実質的な意味あんの?

17: 名刺は切らしておりまして 2017/08/24(木) 03:01:26.02 ID:XZVAaltr.net
>>15
エストニアで銀行口座を作ったり会社を設立する手続きが簡便になるそうですよ(;^_^A
エストニアは内部留保している限り法人税ゼロという所謂タックスヘイブンですからね。

著名人では日本の安倍晋三総理もエストニアの電子住民だったかと思います。

2: 名刺は切らしておりまして 2017/08/23(水) 19:48:51.53 ID:2WmBBn9t.net
国が保証するのか
ついでに硬貨も発行しようぜ

3: 名刺は切らしておりまして 2017/08/23(水) 20:29:51.78 ID:cOrCS1fq.net
これはビットコインにとってプラスなのか
マイナスなのか

4: 名刺は切らしておりまして 2017/08/23(水) 21:00:29.64 ID:PsGxiZXB.net
その国の何が担保になるんだよ。
担保があったとして、それを遙かに超える発行額なんてキーボード叩けばすぐ出来る。
見てろw

1000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000米ドル相当の仮想通貨発行 ENTER

5: 名刺は切らしておりまして 2017/08/23(水) 21:47:38.79 ID:ugHVZee+.net
北欧ってだけで世界の投資化が飛びつく

6: 名刺は切らしておりまして 2017/08/23(水) 21:53:16.47 ID:KMNQU1jr.net
国が発行するから
普通の通貨じゃん

7: 名刺は切らしておりまして 2017/08/23(水) 21:54:30.02 ID:e9kqz7H9.net
>>6
電子化されてるから国際送金が一瞬で済む

19: 名刺は切らしておりまして 2017/08/24(木) 05:18:01.09 ID:ONBTVXW3.net
>>7
アフリカとか凄いらしいね

8: 名刺は切らしておりまして 2017/08/23(水) 22:30:48.75 ID:Zsh2pMzJ.net
つまり国の信用力がないのね

9: 名刺は切らしておりまして 2017/08/24(木) 00:07:43.53 ID:CQ6GcQ0E.net
中央銀行が電子通貨発行すれば民営コインなんぞ駆逐される
当初は国際送金コストの低下を謳っていたビットコインは
制度設計上ボラリティが高くなる運命にあり使い物にならない

16: 名刺は切らしておりまして 2017/08/24(木) 02:58:38.49 ID:XZVAaltr.net
>>9
そこは色々考えられていて暗号通貨ウォレットと投資信託が合体したようなものもあるんですよ(;^_^A
現在、暗号通貨は1000ほどあるのですがそのウォレットに何から暗号通貨を入れれば、
あとは希望する利回りのプランを選ぶだけでウォレットが勝手に暗号通貨市場で資産運用してくれるというわけです。

利回りが低い代わりに安定的なプランを選択することであなたが指摘するようなリスクをヘッジすることが可能であるという理屈ですね。
このプロジェクトにはブラックロック(といって分かりますでしょうか?)の元COOなどが参加しておられます。

ま、ただ暗号通貨周辺は色々と進み過ぎているので大抵の人にはチンプンカンプンだと思いますが(;^_^A・・・
この市場で何が起こっているのか知りたければマスコミの聞きかじりではなく、地道に情報をキャッチアップして行くしかなかろうと思いますね。

10: 名刺は切らしておりまして 2017/08/24(木) 00:11:22.34 ID:CQ6GcQ0E.net
法定通貨には税の支払いという価値のアンカーが存在するが
ビットコインには何もない

11: 名刺は切らしておりまして 2017/08/24(木) 00:18:54.48 ID:fTCQzk2C.net
仮想通貨
買い物ポイント
なんでも納税に使えたら面白いかも

18: 名刺は切らしておりまして 2017/08/24(木) 03:25:58.94 ID:XZVAaltr.net
>>11
発想としてはそれで合ってます。

おそらく「仮想通貨」という名称が混乱を招いているのですが、
厳密にはこれらは“暗号トークン”でして、仕組み上はありとあらゆるものを暗号トークン化して商取引できるはずなんですね。
(最近はVALUが個人を証券化することで話題になっていますが、あんなレベルではございません)

一例を紹介しましょう。
https://www.latoken.com/

このシステムは不動産、金塊、株式、貴金属、美術品などありとあらゆる資産を
暗号トークン(仮想通貨)に転換してしまうことでこれらを細切れに商取引できるようにしようというものです。

例えばあなたがエンパイヤステートビルの所有権を0.000000001%だけトレードしたい、とか、
モナリザの所有権を1/100万だけトレードしたい、とか、
もしくは自分の家を0.00000001%だけ売りたい、とか、そういったことが可能になります。

ただこれらはまだ未来の話で、現在はまだより身近な株式でのみそのような取引が行われています。

実際にはいわゆる法定通貨とは全く異なる「新しい道具」なんですよ( ^ω^ )
ですので私は「仮想通貨」という呼び方は誤解や混乱を招くだけなので止めた方が良いという見解ですね。

法定通貨VS仮想通貨、という対立軸自体が実際にはあまり存在していないのです。

強いて言うなら暗号トークン(仮想通貨)は法定通貨のように偽造できたりしませんから、
何らかの取引で法定通貨の代わりに受け取って貰える可能性もある、という話です。

今の日本でもすでにビックカメラなどで法定通貨の代わりにビットコインで支払いが出来るのでしたでしょうか?

12: 名刺は切らしておりまして 2017/08/24(木) 00:34:12.42 ID:sd91YELI.net
通貨単位は把瑠都で

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1503484874/