1: あられお菓子 ★ 2018/05/20(日) 10:09:10.90 ID:CAP_USER
現代ビジネス 2018.05.19
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55710

ブロックチェーンの価値とは

筆者は最近、マサチューセッツ工科大学(MIT)の「デジタル通貨イニシアチブ」でシニアアドバイザーを
務めるマイケル・ケーシー氏に、よく「ビットコインは実のところ価値がない」という意見が出ることについて、
どう考えているのかとたずねた。

彼の答えは、シンプルだが明快だった。「ビットコインの価値は、シャットダウンできないことにあります」。

ビットコインをシャットダウン(強制終了、ここではシステム全体を止めてしまうこと)できない理由は、
すでに周知のことではあるが、取引がブロックチェーンという分散型台帳に記録されているからだ。

ブロックチェーンは誰もがチェックすることが可能だが、誰もコントロールはできない。つまり、
誰にも気づかれることなくブロックチェーンを改ざんすることはできないのだ。ブロックチェーンが
登場してから10年、これまで一度もハッキングされたことがないのは、そんな理由からだ。

ケーシー氏は、この仕組みが世界を変えてしまうと指摘する。「長年、情報を編集する権能は、支配者たちが
牛耳っていました」とケーシー氏はいう。今ではビットコインのおかげで、「私たちは初めて、一見して
改変不能な歴史の記録法を手にしたのです」。

しかし、それはどんな場合も「善」だと言えるのだろうか。

「不変性」という概念は、ブロックチェーン神話の根幹にあり、ポジティブなものとして評価されることが多い。
ブロックチェーン関連のカンファレンスに行けば、「変化しない」(immutable)という言葉は、「エコシステム」
という単語と同じくらい、あちこちで飛び交っている。

ジャーナリズムから人道支援、サプライチェーンまで、すべてにおいて不変性を保証するためにブロックチェーンを
使おうとする組織もある。さらにブロックチェーンの不変性は政治分野にも波及している。先月、
中国の活動家たちが、削除できないイーサリアムのブロックチェーンを使って、反体制的なメモを掲載し、
検閲に楯突こうとした。


(中略)


ブロックチェーンは善人だけに利益をもたらすのか?

『The Truth Machine』は、ブロックチェーンの未来について肯定的なビジョンを見せてくれる。両著者が、
この技術を心から認めていることには疑いの余地はない。しかし同著が他書と一線を画しているのは、
著者らがブロックチェーンで賞賛される「不変性」について、その影の部分にも迫っていることだ。

現状では、ブロックチェーンには行き過ぎた誇張がなされ、善意ある人たちだけがこのテクノロジーの恩恵を
得るという印象を与えている面がある。だが実際には、そうではない。

どうすれば、力のある悪質な何者かが、中傷や悪態を不変化するためにブロックチェーンを利用することを
防げるだろうか? ブロックチェーンは「真実」を伝える手段だと広く説明されているなかにあっても、
フェイクニュースへの対抗手段になり得ないのはなぜなのか?

ブロックチェーンが諸刃の剣であることは、登記の問題からも見ることができる、と同著は指摘する。
「登記をいちから作らなければならない貧しい国々では、住民の所有権を認証する役割にある政府高官が
腐敗していて、最初から嘘の情報をブロックチェーンの登記システムに書き込む恐れがある」。また、
「ガーベッジ・イン/ガーベッジ・アウト」(誤ったデータを入力すれば、誤った答えしか出てこない)
という問題もある。ブロックチェーンに、信頼性の低い元データを入力すれば、問題はさらに深刻化するのだ。

「多くの途上国では、何世紀にもわたって滅茶苦茶な記録が蓄積されてきた。そうした情報を永久的な
不変性のあるブロックチェーンの記録に急いで入力するとなると、他に被害が及ぶような権力者の主張や
汚職を正当化し、正式なものにしてしまうという懸念がある」と、同著は指摘する。賄賂のような
犯罪行為があったかどうかを、ブロックチェーンでは知ることができない。ブロックチェーンができるのは、
「揉めごとになったとき、汚職役人に対抗する証拠として使い得る、反論の余地がないアクティビティの
パターンを明らかにすること」だ。


(後略。続きは記事元参照。全2ページ)
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
2: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:09:43.07 ID:JR7hjilb
ブロックチェーン万能論なんて蔓延してないだろw

3: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:13:22.74 ID:7ukSsQtD
なげーよw
お金と同じ、善にでも悪にでもなる

4: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:15:48.66 ID:Wumug0g1
改ざんしにくいということは修正もしにくい

5: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:15:53.16 ID:ELKBSKNE
悪用可能なだからダメ
とか言ってたら何も使えないわ
ゼロリスクを求めるのはだいたいそれ自体を感情的に嫌いな時

8: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:18:46.38 ID:eu/rtIxp
流出はなぜ起きた

9: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:19:10.32 ID:RK3MGCKj
ブロックチェーンを使っても、
中身の信頼度は既存の紙やデータ入力を何も変わらないからな。
記録した事柄が改ざんされていないことへの信頼があるだけで。
たとえば絵画のやりとりにブロックチェーンを使って、誰から誰にやり取りされたかを記録していけば、
誰が現在所有権を持っているかの証明は信頼できるが、
だが、その絵画が贋作ではないという証明ではない。

10: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:19:50.78 ID:RK3MGCKj
仮想通貨とブロックチェーンも区別して考えないとダメだ。

既存の銀行のATMやクレカや電子マネーなどの、通貨の取引システムをつくるのはよいが、
通貨そのものを作っちゃダメにきまってるだろ。それって偽札を生み出して法定通貨と交換可能にしている行為だから。
そんなもの社会的に許しちゃいけないのに。
株や店のポイントカードと違うのは、株やポイントカードなどはその発行元の資本の一部という価値の保証となるものがあるが、
仮想通貨自体は何ら価値を生み出していなく、既存の法定通貨のインフラ整備されたものにタダ乗りしているだけ。
ブロックチェーンによってつくった偽札の交換サービスを価値だとし、それをねずみ講にして膨れ上がらせる仕組みを加えたものが仮想通貨。
法定通貨の裏付けとなっている国家そのものという価値を、無から作った偽札で横取りしているのですぐに違法にしないといけない。
これがもし許可されると、だれも本当の価値を作ることをやめて生産活動をしなくなってしまう。
通貨と名乗った偽札を自分で発行して売りだせば、それを日本円やドルに換えられるのだから。
これって偽札作って売ってるのと一緒。 偽札を商品とか資産と言ってはいけない。
すでに仮想通貨はコピペでだれでも発行できるから、だれでもすぐに偽札が作れて、
それを利用したねずみ講を合法的に繰り返せる状態。実際そうなっている。
商品もサービスも何もないコインを、ねずみ講の道具としてマネーゲームをしている。
こんなことは一刻も早く違法化しないといけない。

企業や政府が開発していて、通貨ではなく、ねずみ講が組み込まれていない、
まともなブロックチェーンだけを認めるべきだ。
仮想通貨はブロックチェーンを利用した偽札を売買していくねずみ講。
ブロックチェーンと仮想通貨の区別を付けないといけない。
インターネットと、インターネットを利用したねずみ講の区別をつけるのと一緒。
日本はブロックチェーン自体は認めて仮想通貨は違法とするのが正解だったのに、
その区別がつかずに、イノベーションを妨げるのではというトラウマから、
ブロックチェーンだけじゃなく、仮想通貨というペテンまで認めてしまった。
そのため仮想通貨は合法的に存在できるとか新しいイノベーションだというあやまったメッセージを人々に送ってしまった。

11: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:20:15.66 ID:RK3MGCKj
通貨とはそれを通貨だとする強制力がないとただの偽札だし、
その強制力とは通貨の量で国家運営をする国家にしかあってはならない物だし、
国家そのものしか通貨の価値は担保できない。

じゃあ株や店舗のポイントだって偽札かと言う人がいるが、
それらは仮想通貨と違ってその価値を裏付け、等価交換できるものが担保されており、
どこへいってもお金として使えるものではないので通貨としての機能はもたせていないので偽札ではない。
それにひきかえ、仮想通貨が担保しているものはなにもない。
ブロックチェーンはやり取りの記録を担保しているだけなのでそれ自体の価値は何もない。
仮想通貨は法定通貨たらしめているものにフリーライドして国家発行の通貨と交換できると言ってる物体。
つまり偽札と全く一緒。
仮想通貨とはブロックチェーンという新しい技術を利用して作られた、偽札という古い犯罪システムをネットで構築した物。
偽札の流通過程をブロックチェーンに記録して、それがさも革新かのようにいって欺くことで、
ねずみ講の様に後から資金を入れてくる人のお金を吸い取っていく、
いわばブロックチェーンによる偽札電子ねずみ講。

だれも管理することのない市民通貨と言えば聞こえはいいが、
逆に言えば、だれも責任をとることのない無責任通貨。
国家の様にその存在価値やシステムを保証してくれない。
だれも管理できないので初期にコインを大量に持っていた人と犯罪者のやりたい放題。

仮想通貨は通貨ではなく資産だという事にして、すでに仮想通貨を買っている役人たちが存在存続させようとしているが、
資産ですらない。偽札の流通過程の記録を改ざん不能にしたところで、それはどこまでいっても偽札として扱うべきだから。
偽札を発行してブロックチェーンにその流通過程を記録すれば合法になるなんて異常が続いているのが問題だ。
最初期に仮想通貨とブロックチェーンを分けて考えられなかった人達の責任は重いと思う。
ブロックチェーン自体は利用価値があるが、仮想通貨はブロックチェーンを利用した偽札電子ねずみ講であり、別物なのにそれをみぬけなかった。

12: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:24:51.75 ID:sdHPN3pf
ブロックチェーンは道具なので悪用も可能

13: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:26:48.88 ID:g/Ti4DNz
いやむしろ悪の方が多く利用するだろう。モチベーションが高いもの。

14: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:28:07.27 ID:zr2VA06v
ブロックチェーンって何?

15: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:32:29.21 ID:fFbX4ZBC
ブロックチェーンというか
仮想通貨の可能性が凄いことに気が付いた

おそらく10年~20年で、仮想通貨が世界の主要な通貨になるのはほぼ間違いない

ただそれがビットコインだとは思わない

16: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:33:02.69 ID:+8dGMUJY
何か都合が悪そうですね現代さん

18: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:33:39.06 ID:ACFYWzQy
TVや新聞、政治家の発言を全部記録して、ブーメラン検出機を作ろう

19: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:38:31.01 ID:CfpCm2BV
巨大な計算インフラを構築出来る権力者が確実に勝利出来る。
再計算させないために、猛烈に資源を使わないと出来ない計算を採用という、愚仕様。
善なわけがないな。

20: 名刺は切らしておりまして 2018/05/20(日) 10:39:40.85 ID:k25Xdr9U
さすが現代ビジネス、何もわからず記事が書けるんだな。

https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1526778550/