1:
 巨人が敢行した大補強の余波が、思わぬ方向へ及んでいる。史上初のトリプルFA補強を含め、動きに動いた今オフの補強も、いよいよ大詰め。3年ぶりのV奪回を目指す布陣が見えてきた。一方で今後の課題は、レギュラー未満のモチベーション維持。ただ、今回の補強には選手以上に、むしろコーチ陣がショックを受けているという。

 今季は優勝した広島に17・5ゲームの大差をつけられた由伸巨人。来季のV奪回は至上命令となる。堤GMが「今年戦って見えた課題を、来季勝つためにどうやって埋めていくのか。その結果でこの人数になった」と語るように、その差を一気に埋めるため、球団が必要と判断したのが今オフの補強だ。

 固定できなかった二塁手候補として、ドラフトで吉川尚(中京学院大)を1位指名し、同じく中堅手にはFAで陽岱鋼(前日本ハム)。新4番候補には元楽天の主砲マギー(前タイガース)を迎えた。先発候補としては、山口俊(前DeNA)をFA、吉川光(前日本ハム)をトレードで獲得。さらに中継ぎ左腕の森福(前ソフトバンク)をFAで、新守護神候補のカミネロ(前マリナーズ)とも17日までに基本合意した。

 隙間という隙間を埋め尽くす補強となったが、これが「勝つため」に用意した球団の答えということ。新戦力に出番を奪われる選手たちには酷だが、これも常勝巨人の宿命といえる。一方、深刻なのは若手に接するコーチ陣への影響で、いまだ大補強の現状を受け入れられないようだ。

 コーチの一人がこう嘆く。「優勝を逃したのだから補強は必要だけど、ここまで徹底的にやるとは。若い選手には『チャンスはあるぞ!』って言い続けてきたけど、来年はほとんどないでしょ。金を払って獲った選手を使うのは当然だからね。これからあいつらにどうやって接したらいいか…。みんな困っているよ」

 名前の挙がった新戦力とルーキーを加えると、支配下選手は計68人。山口俊と陽岱鋼の人的補償で最大2人が抜けるが、育成選手のモチベーション維持のため、2~3の昇格枠は確保するだろう。問題は、その上でどれだけ若手に一軍出場の機会を与えられるかだ。

 毎年優勝を宿命付けられながら、補強と育成の両立という難題にも取り組む巨人。来季はコーチ陣を含めた組織全体のフォローが、より一層重要となりそうだ。


2016年12月18日 11時00分
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball/630075/

2:
内紛勃発あるで

4:
この吉川っての活躍する気がしないんだが。

5:
言うほど大正義補強でもないし、この程度で付け入れないなら
ずっと大したことないわ

38:
>>5
同意
どうやっても不動のレギュラーって坂本くらい
他はそこまでない

6:
若手が出る隙すらないということを嘆いてるのではなく若手に対してどう接すればいいのかわからんということを嘆いてるわけだから
若手と接しなければ何の問題もなくなる

8:
隙間なんていくらでもあると思うけどな

阿部、村田、長野なんていつ怪我で離脱するかもわからんし、二塁と外野ならチャンスは普通にあるだろ

代打、代走、守備固めでもこいつさえいればと思わせれば二軍行きもなくなるしな

9:
育成の巨人とか言ってなかったっけ?

11:
巨人は高額で獲得しても平気で二軍に送りつけるから心配無用
陽も立岡の控えだし

13:
補償も考慮すると
糸井一人の阪神のほうがいい補強かもしれない

16:
巨人以外ならOKという大物ドラフト候補は現れないよな
やっぱ高級巨人ブランド万歳だよ

18:
今年チャンスものにできなかった奴が今後ものになるわけないだろ。

中井藤村寺内重信立岡橋本はもう巨人では終わりだよ

20:
巨人も落ちたなぁ
全盛期なら田中と佐々木とジョンソンとレアードと岸と糸井獲ってたわ
今年の補強の面子からポジション奪えない様な奴はどこ行っても一緒やで

29:
広島に大差つけられたからというけど、その広島はほとんど全員生え抜きだけどな
特にセンターラインは純度100%

37:
大したコーチあまりいなくなったなあ
村田真一とかいい加減やめてくれよ

47:
今年のセリーグ各球団25歳以下のホームラン数

横浜 58本
東京 54本
阪神 38本
広島 31本
中日 13本

巨人  0本

51:
そもそも巨人の2塁って仁志以降全く固定されてないしな

引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482049166/l50