1:
辞退者が相次ぐワールド・ベースボール・クラシック(WBC)台湾代表。巨人・陽岱鋼外野手(30)まで不参加を表明し、台湾の「球迷」(野球ファン)の関心はもはや巨人戦に移る?

 台湾メディアが「陽はWBC不参加」の一報を打ったのは、25日午後2時過ぎ。台湾の野球協会から出場要請を受けた巨人が陽と相談の上、正式に回答した数時間後で、その早さに球団関係者も驚いた。それだけ陽の出場の可否は、母国の重大関心事だったといえる。

 先だってこの日午前、自主トレで川崎市・ジャイアンツ球場に来た陽は明言を避けつつ、「移籍して1年目。チームに慣れるまで時間がかかる。まずケガをしない体を作りたい」と慎重な姿勢を示していた。球団関係者も同様の理由を挙げた上で、「選手と話し合い、最終的に球団から辞退をお願いした」と経緯を明かした。ただこうした説明は、非協力的な姿勢に失望した同胞から陽がやり玉に挙げられぬよう、球団が盾になろうという配慮とも考えられる。

 いずれにせよ、選手招集が難航し「歴代最弱」の呼び声もある台湾代表にとって、陽まで呼べないのは大打撃だ。米球界からはマイナーリーガー1人しか呼べず、国内4球団で最強のラミゴは集団ボイコット。3月7日から韓国、オランダ、イスラエルと上位2位を争う1次グループA組の勝算はさらに低くなった。

25日付台湾ニュースサイト「聯合新聞網」は、今回WBCの台湾での放映権を約2億円で取得した外資企業が自前の放送網を持たず、地元テレビ局との交渉がまとまらない現状では、インターネットでしか視聴できないと指摘。その上で「陽が移籍した巨人の今季主催71試合の放映権は3000万円。短期開催のWBCよりも安価だし、10月初めまで放送できる。テレビ局はWBCから陽に予算を振り替えるかもしれない」と報じた。

 この観測は陽の態度が保留段階のもの。スーパースターの不参加決定を受け、視聴者のWBCへの期待感がさらに低下すればスポンサーも離れ、放映権のうまみは少なくなる。確かに巨人戦中継に投資した方が費用対効果は高そうだ。「球迷」も苦戦必至の代表戦より、陽の新天地での活躍に希望を見いだすかもしれない。 (笹森倫)

http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20170127/bbl1701270830003-n2.htm

195:
まあな、レギュラーとれるかどうかの競争の春キャンプを抜け出すわけにはいかないよね

196:
高く設定しても売れなければ意味がないからな

197:
前回大会台湾で30%取れたとか記事あったのに今回のサボりまくり
台湾でも代表ゴッコだとばれちまったのかな?
まぁ韓国ですらサボってるし日本ほ、もっと酷いけど

199:
事実上最後のWBCとはいえ酷い
去年中に小久保辞めさせたらよかったのに

200:
台湾もヤル気なし
韓国も以前に比べたらヤル気を感じない(日本戦だけは燃えるんだろうけど)
日本もメジャー投手総辞退でイマイチ

マジでどーすんのこの大会

201:
というか大谷を辞退させたほうがいい
この大会に関わった投手はほぼ全員故障してる

203:
大谷は無理使いされないよ。

205:
韓国の放送権料でスンちゃんの年俸まかなえるくらいだったのに

3000万は有り得なくね?

225:
>>205
年棒5億払ってもおつりが来たから契約続けたそうだ

206:
台湾もやる気なし wwwwww

209:
日本が有利になるし朗報じゃん

210:
>>209
やったな!

220:
>>34
セパを8球団に集約してから台湾4球団とアジアリーグ組もうず。

222:
巨人移籍後に活躍出来れば放映権料上がるよ
スンヨプも移籍1年目は安かった

238:
台湾リーグって本来なら潰れてたんだよな
政府が税金突っ込んで助けたけど

242:
まあ、巨人から見たら宣伝費と考えればただでも
いい位の感覚何だろうな

引用元 http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1485494426/l50