個人撮影でグラビアモデルへの頼み方と探し方【モデル探し】

自主制作AVのジャンルは、何もハメ撮りだけではありません。女性にモデルになってもらい、ノーセックスの動画を撮影し、それを販売してお小遣いを稼ぐという選択肢もあるでしょう。

ハメ撮りに抵抗がある人や、なかなかハメ撮りさせてもらえる女性を調達できない男性は、グラビアモデルの個人撮影から始めてみることをおすすめします。

  • 個人撮影させてくれるグラビアモデルを探すのは可能?
  • 撮影させてくれるモデルの探し方
  • モデルを個人撮影するのに必要な費用
  • 撮影した映像は販売できるのか

ここで解説するのは、主に以上のことですね。

ごくごく基本的なことにはなりますが、とても重要なことなので押さえておいてください。
より手軽に個人撮影を始めたい人は必見ですよ!

撮影モデルやグラビアなどハメ撮りのない個人撮影をするには?

女性モデルに写真や動画などを撮らせてもらうこと自体は、手順を踏めばそこまで難しいことではありません。
個人撮影そのもののハードルも下がってきていますし、一般カメラマンとグラビアアイドルやモデル、モデル志望の女性を結ぶサービスも普及してきています。

そのようなサービスを利用する場合、セックスを撮影するハメ撮りとは違い、水着や下着の撮影や、ヌード動画の撮影などが主流となるでしょう。当たり前ですけど、水着、下着、ヌードの順番にハードルが高くなっていきます。
女性によって許容できる範囲が異なるので、撮りたい映像に合わせて女性を調達しましょう。

セックスなしであれば、個人撮影のモデルになってくれる女性はあっさりと見つけられるはずです。見つけ方にもよりますけど、探し始めたその日にモデル女性を調達できる可能性もありますよ。

女性にとって、ノーセックスで写真を撮らせただけでお金がもらえかもしれないわけですから、お小遣い稼ぎにはもってこいですよね。特に若い女の子が、グラビア撮影にOKを出してくれるケースが多いです。個人撮影したい男性にとっては、ありがたいことですね。

どこでそのモデルを探せばいい?

問題は、どこで撮影に応じてくれる女性と出会うかですよね。

まずは、出会い系サイトをチェックしてみましょう!
その名の通り、ここは出会いの宝庫です。お小遣い稼ぎ目的で登録している女性も多いので、「モデル料払うから」と持ちかければ、あっさりとOKの返事がもらえることも多いです。

ナンパも、モデルになってくれる女性を調達できる方法の一つですね。
「モデルさんを探してるんだけど」と声をかけるのもアリです。ただ、警戒されることも多いので、お茶やお食事から入ってもいいかもしれません。そこで、「カメラが趣味なんだよね」などと切り出せば、その次のステップに進める可能性が高まります。

「費用が発生してもいいから手っ取り早くモデルを調達したい」という人におすすめなのが、モデル募集掲示板の利用です。
ここは、モデルになりたい人とカメラマンを繋いでくれる掲示板ですね。「モデルになります!」という女性が利用しているので、あっという間に個人撮影に応じてくれる女性を探し出すことができますよ。
セックスなしなら、OKしてくれる女性はわんさかいます。一度のぞいてみるといいかもしれません。

3つほどモデルさんを探す方法を紹介しました。
おすすめは出会い系サイトですね。個人的にはその中でも『PCMAX』を推しておきます。
このサイトは、利用目的の欄に「写真・ビデオ撮影」という項目があるんです。ここにチェックを入れておけば、お互いのニーズに合った人と出会うことができるわけですね。
女性側もモデルになることを希望しているケースが多いので警戒心もないですし、交渉もスムーズに進みますよ。モデル募集掲示板と比べて、モデルさんにかかる費用を抑えることもできるでしょう。

モデルにお願いするのにどれくらいのお金がかかる?

費用0円で個人撮影をするのは、ものすごく難しいです。不可能ではないですが、撮影した動画を販売してお小遣いを稼ごうと思えば、幾らかは経費がかかることになるでしょう。

カメラ機材にかかる費用や場所代など、個人撮影のためにかかる経費はいくつかありますが、女性に支払うモデル代も無視はできませんよね。

モデル代は、どのような方法で女性を調達したのかによって変わってきます。
出会い系サイトを使えば、もしかしたらタダで撮影に応じてくれるかもしれません。ナンパも同様ですね。ただし、出会い系サイトやナンパで知り合った女性に対しても食事代やちょっとしたお小遣いなどが必要なケースがあることは覚悟しておきましょう。
そうですね、ノリが良くてエッチな女性だったら、1万円以内でヌードまで撮らせてくれるかもしれません。数千円程度の出費で撮影までさせてくれる女性も中にはいますよ。
運と積極性と女性を落とすスキルがあれば、低予算で撮影させてもらえるでしょう。

モデル募集掲示板などで女性を調達するケースだと、さらに費用がかかってきます。
コスプレや水着だと、1時間で10,000円前後が相場ですね。下着だと、これに数千円プラスされる感じで、ヌードだと1時間20,000円前後は必要になってくるでしょう。
プラス交通費を要求する女性も多いので、仮に2時間拘束するとなると、モデル代だけで40,000〜50,000円はかかります。

良いカメラを用意し、場所にもこだわり、衣装なども自分で用意するのであれば、ざっくりと10〜20万円ほどかかるケースもありますね。

個人撮影にかかる費用に関しては当サイトの「個人撮影の制作費用ってどれくらい?モデル代やスタジオ代について」をチェックしてみましょう。さらに具体的な費用や料金についてまとめてあります。

撮影したものはモデルに販売することを許可するべき?

モデルさんを調達することができ、個人撮影するところまで成功したとしましょう。さて、ここからお金を稼ぐためには、撮影した動画を販売しなければいけません。

販売する際に必ず守ってもらいたいのが、「モデルの女性に許可を取る」という点です。

モデルをOKしてくれる女性の中には、「売上が良ければ人気者になれるかもしれない!」と前向きに考えて販売を許可してくれる人も少なくありません。「顔にモザイク入れてくれるならOK」と、応じてくれる女性もいますね。
いずれにせよ、女性に同意をもらうことができれば、その動画を販売することが可能ですよ。

内緒で動画を販売し、もしそれがモデルの女性にバレてしまったら、あとでものすごく面倒なことになりかねません。相手女性から訴えられてしまい、損害賠償や慰謝料などを求められるリスクも生じるでしょう。

販売目的で個人撮影をするのであれば、モデルの女性から確実に許可をもらっておいてください。

まとめ

ここでは主に、ハメ撮りしない形での個人撮影についてまとめてみました。

特に、以下のようなモデルさんに関する解説が中心になりますね。

  • 個人撮影させてくれるグラビアモデルを探すのは可能?
  • 撮影させてくれるモデルの探し方
  • モデルを個人撮影するのに必要な費用
  • 撮影した映像は販売できるのか

女性を撮影したいと思った時、男性が最も手を焼くのがモデル女性の調達です。ただし、ハメ撮りにこだわらなければ、モデルさんの確保は意外と簡単でもあります。
費用がかかることもありますが、作品が売れればすぐに回収できるので、モデル代などはケチらない方がいいですよ。

モデル願望を持っている女性は意外と多いです。探せばいくらでも見つかりますから、早速紹介した方法でモデルさんを調達して、自作AVの制作に取り掛かりましょう!