ハメ撮りの撮影場所はどこがいい?撮影で利用するのにベストな場所

女性と実際に絡み合ってカメラで撮影する場所、これが重要になってきますね。
ハメ撮り動画は場所によって雰囲気も全然変わってきます。場所次第で売れ行きも変わってくるので、できるだけこだわりたいところです。

ということで、今回はハメ撮りを敢行する場所について説明していきましょう。

  • ハメ撮りに適した場所について
  • ハメ撮りに適した時間帯について
  • ハメ撮り場所を確保するのにかかる料金
  • ハメ撮りにぴったりなおすすめホテル&スタジオ

ハメ撮りのコンセプトにもよりますけど、特に初心者の方に向けた内容になっているので、ぜひ参考にしてみてください。

ハメ撮りの撮影する場所

まずは、ハメ撮りに適した場所に関してです。

ここでは、

  • ホテル
  • スタジオ
  • 自宅

の3つの場所を紹介していきます。
それぞれのメリットとデメリットにも触れていきますよ。あなたの状況や撮影したいAV内容と照らし合わせながら、場所を選定していきましょう。

ホテル

セックスする場所といえば、ラブホテルですよね。ホテルの中でもセックスできる環境がしっかりと整っている場所と言えるでしょう。
ホテルまで一緒に行ってしまえば、女性にセックスを断られてしまうこともありません!上手に誘導していくことで、ハメ撮りにも比較的協力してくれやすくなるのではないでしょうか。
環境が整っているので雰囲気を盛り上げやすいというのも、ホテルで撮影に挑むメリットですよ。

アダルトグッズが欲しくなった時にも、すぐに手に入れることができます。大きめのテレビでAVを観ながらセックスをしたりとか、お風呂やトイレなどでの撮影もできたりと、様々なバリエーションでのプレイ映像が撮れるのもラブホテルならではでしょう。

デメリットとして考えられるのは、窓がなかったり開かない部屋が多いので、自然光での撮影が難しい点ですね。ムードを高めるために部屋の照明があまり明るくならないラブホテルもあったりします。
ラブホテルでハメ撮りするなら、何らかの照明器具の準備は必須になるでしょう。

ホテルはラブホテルだけではありません。シティホテルやビジネスホテルなどもあります。
こちらは逆に光がしっかりと差し込むタイプの部屋も多いので、自然光の中で映像を撮りたいならおすすめの場所になります。
ラブホテルとは違っていやらしい感じがないところでハメ撮りするのが逆にいやらしい、みたいな印象が与えられるのも一つのメリットになるでしょう。

ただ、これがデメリットになる可能性もあるので要注意ですよ。殺風景でベッドも小さくムードも作りにくいホテルもありますから、女性がノッてくれなかったり、映像が迫力に欠けるものになってしまうリスクも考えられます。
シティホテルやビジネスホテルで撮影するのであれば、演出力が重要になってきますね。

スタジオ

日本中にAVの撮影が可能なスタジオが存在しています。そうした場所を借りるのもアリですね。

スタジオを利用するメリットは、セットが本格的であったり、様々なシチュエーションのハメ撮りが撮影できるところです。
例えば和室のスタジオで撮影すれば、浴衣などを女性に着させて、ベッドではなく布団の上でハメ撮りするなんて映像を撮ることも可能でしょう。
廃墟風のスタジオであればレイプ系のAVも撮れるかもしれません。アンティークの家具や小物の置いてあるスタジオも、なかなか雰囲気があって素敵ですよ。

単にセックスしてハメ撮りするだけではなく、シチュエーションや演出に凝りたい人はスタジオで撮影してみることをおすすめします!

スタジオ利用のデメリットは、レンタル料がかかることですね。しっかりとしたセットやある程度のスペースが用意されているので、利用料がかかるのは仕方がありません。

自宅

どこよりも手軽で気軽でハメ撮りに適しているのが、自宅です。
どんな部屋に住んでいるのかにもよりますが、素人がプライベートでセックスしている雰囲気が出せるので、生々しい演出を重視するなら自宅一択かもしれません。

そして、お金もかかりません!自宅を使えば、場所代はタダです。
もし自宅で撮影できるなら、浮いた場所代でカメラ機材にこだわったり、女性にちょっと美味しいものをご馳走したりもできますよ。限られた資金を効率良く使いたい人は、自宅を選択しましょう。

カメラを仕込んでおきやすいので、スパイカメラを使って隠し撮り風に撮影したい人にも自宅はメリットが大きいですね。照明なども持ち運ぶ必要がありませんから、セッティングに関してもとても楽です。

自宅で撮影するデメリットは、生活感が出すぎてしまうところでしょう。そういうのを嫌うAV鑑賞者もいます。
部屋をある程度掃除しておかなければならないので、結構面倒に感じる人も多いのではないでしょうか。
また、余計なもの、例えば男性の趣味や嗜好がわかってしまうようなものが映り込むと鑑賞者を冷めさせてしまうリスクもあるので注意してください。場所の特定もされかねないので、映り込みには気を付けましょう。

撮影する時間帯はいつがいい?

もしハメ撮りできる時間帯が選べるなら、昼間がおすすめです。
太陽の自然光は、やっぱり良いですよ。太陽光を取り入れながら撮影すると明るく綺麗な動画になります。場所にもよりますが照明を用意しなくても撮影が可能なことも多いので、できることなら昼間を選択するといいでしょう。

夜にしか撮影できない人や、どうしても天候に恵まれないときの撮影になった場合には、特に時間帯を気にする必要はありません。
ただし、しっかりと照明を用意してくださいね。部屋に備え付けられている照明だと影ができやすいですし、光量も十分ではないことが多いです。

今は太陽光に近い光を発することができる照明も売られています。カメラに装着するタイプの照明もあるので、そうしたものを用意して、明るくて綺麗な動画になるよう準備や対策をしておきましょう。

それぞれの撮影場所はどれくらいお金がかかる?

ハメ撮りするのに最適な場所として、ホテルとスタジオと自宅の3つを紹介しました。
すでに料金に関しても少し触れていますが、実際に各ロケーションでハメ撮りする際にかかる具体的な費用について説明していきましょう。

まずは、セックスする場所として定番のラブホテルですね。
ハメ撮り撮影は2〜3時間あれば、とりあえず問題ありません。となると休憩料金で大丈夫なので、4,000円前後の費用で場所を確保することができますよ。泊まりで撮影するとなると、8,000円前後は最低でもかかってしまいます。

ビジネスホテルは、素泊まりであれば4,000円前後から利用可能です。日帰りでも同じくらいか、もう少し安く利用できるかもしれません。
シティホテルは、ホテルにもよりますけどビジネスホテルと同じくらいの料金から10,000円前後くらいまでが、「安い」と言われる部屋の相場という感じですね。豪華さを求めれば、1泊数万円から10万円以上のお部屋もありますよ。

スタジオですが、これもピンキリです。相場は1時間10,000円前後といったところでしょう。
ホテルと比べると少し割高ですが、凝ったハメ撮り動画が撮影できるので、これくらいのコストをかける価値は十分にあります。

自宅は、もちろん無料です。賃貸の人は、毎月の家賃をしっかりと大家さんに支払ってくださいね。

ハメ撮りにおすすめの撮影場所

ここからは、AV撮影に利用してみてもらいたい場所をピックアップして紹介していきます。ホテル系とスタジオ系に分けて紹介するので、ぜひチェックしておいてください。

ハメ撮りにおすすめのホテル

最初に紹介するのは、「ホテルアロマ池袋」です。
おすすめする理由は、部屋によっていろいろなバリエーションを備えているからですね。バリ風、オリエンタル風、和風など、コンセプトの違う部屋を楽しむことができます。何度利用しても、毎回違う雰囲気のAVが撮れますよ!

もし複数人の女性を用意できるなら、パーティールームに泊まってみましょう。ベッドも2つあるので、ゆったりとハメ撮りすることができるはずです。
こんなことが可能なのも「ホテルアロマ池袋」のステキなところですね。

渋谷にある「ホテル SK PLAZA」もおすすめです。
このホテルの特徴は、なんといってもプールですね。一部の部屋のみに備えられているんですけど、大きなプールで遊ぶことができます。

裸の女性がプールで泳いでる姿を撮影できたら、そんなエロ動画が売れないわけがありません!
他にも岩盤浴ができる部屋や、岩盤風呂のある部屋もあったりと、普通のラブホテルとは違い、とにかく豪華です。少し変わったハメ撮り動画に挑戦したい人におすすめのホテルになってますよ。

ハメ撮りにおすすめのスタジオ

アダルト系の撮影が可能なスタジオも、意外と多くあるものです。

最初に紹介するのは、静岡県の熱海市にある「熱海廃墟地下スタジオ」です。名称だけでもドキドキ感がありますよね。
その名の通り、廃墟をスタジオ化したもので、なかなか味わい深いハメ撮り動画が撮影できるでしょう。

ちょっとストーリー性を持たせたハメ撮り動画を撮影するのにぴったりですよ。
2階はアパートですが、こちらでも撮影が可能です。かなり古い作りなので、「いけないことをしている感」を出すのにも最適ですね。

上野にある「スタジオ アップス」もおすすめです。
いくつか部屋が用意されています。ベッドのある部屋もあれば、ソファのある部屋もあったりと、複数のバリエーションが楽しめるでしょう。
部屋自体はあまり広くはありません。でもおしゃれな雰囲気はムンムンなので、自宅などでは撮影できないムードを重視したいときに重宝しますね。

照明器具なども借りることができますから、初心者でも本格的なハメ撮り動画を撮ることができますよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

  • ハメ撮りに適した場所について
  • ハメ撮りに適した時間帯について
  • ハメ撮り場所を確保するのにかかる料金
  • ハメ撮りにぴったりなおすすめホテル&スタジオ

以上のことについて説明してきましたが、自作のハメ撮り動画の撮影には、場所選びが重要だということもわかってもらえたと思います。

ロケーションを適当に選ぶと、必ずと言っていいほど、しょぼい動画にしかなりません。
ホテルもスタジオも、お金をかけて借りる価値はありますよ。もちろん自宅を選んでもOKです。その場合には、照明や置物などちゃんと撮影できる環境を整えておきましょう。

動画において、場所というのは背景でしかありません。でも、背景にこだわりのない動画は、なんとも間抜けなものになってしまいます。
ハメ撮りエロ動画であっても、場所にはこだわりましょう!必ず売上にもつながるはずです。