自主制作AVのモデルはどうやって調達するのか?そのやり方を公開!

ハメ撮りさせてくれる彼女がいるなら、何も苦労はしないでしょう。すでにセフレのような存在がいる場合も、それでOKですね。
でもきっと多くの男性は、「自主制作AVを撮りたい!」と思った時に、女性の調達に困るのではないでしょうか。

そんな人でもハメ撮り相手を見つけられるよう、その方法について解説していきます!

ここで説明するのは、

  • 自主制作AVのモデルを調達する具体的な方法
  • それぞれの方法での女性モデルの探し方
  • それぞれの方法のメリットとデメリット

です。

紹介する各方法を実際に試しながら、モデルになってくれる女性を探してみましょう!

自主制作AVのモデル女性の調達の仕方

まず、自分で撮影して作成するアダルト動画に出演してくれる女性の調達方法をまとめてみます。

  • Twitterでモデルを調達する
  • モデル募集掲示板でAVのモデル調達する
  • 出会い系で自主制作AVのモデルを調達する

Twitterの存在は知っていますよね?このSNSのアカウントを作って、ヤらせてくれそうな女性とコンタクトを取り、AV出演まで持っていきます。
メリットは、お金がかからないことですね。デメリットは、本当に男性との出会いを求めているのか確かめるのが難しいところです。

ネットには様々な掲示板があります。モデル募集掲示板も存在するので、それで探すのも一つの方法でしょう。
メリットは、カメラに撮られても良い女性が集まっている点です。デメリットは、モデル料が高くなってしまうところですね。

出会い系サイトやマッチングアプリなども、女性と出会うための手段として使うことができます。
メリットは、完全素人の女性と出会えるところです。デメリットは、利用料がかかる点でしょう。

ここで取り上げた方法の中では、出会い系で女性を調達する方法が最もおすすめです。メリットが大きく、デメリットが小さいからです。
出会い系サイトの中でも特にハメ撮りOKの女性が調達しやすいのが『PCMAX』ですね。どれを選んだらいいのかわからない人は、まずは『PCMAX』から試してみるべきでしょう。

Twitterでモデルを調達する

Twitterは、無料でアカウントを作成することができます。今すぐにでも自分のアカウントを作って、女性を探すことができますよ。
この手軽さは、Twitterを利用する大きなメリットでしょう。

具体的な探し方ですが、Twitterはワードで検索をかけることができます。例えばですけど、「援助交際」や「サポ」といったワードで検索すれば、それを書き込んでいる人を抽出することができるんです。
中学生や高校生に手を出してはいけませんよ。成人している女性を見つけられれば、モデル料を支払ったりすることでハメ撮りさせてくれる可能性は高いでしょう。
「モデル志望」や「パパ活」など、すぐに会ってくれそうな女性やエロいことが好きそうな女性が書き込むと思われるワードでも検索してみてください。
見つけたらダイレクトメッセージなどでやり取りをし、実際に会うところまで持っていきましょう。

ただ、騙しも多いので要注意です。Twitterでセックスの相手を募集している女性が、本当にそれを望んでいるのかはわかりません。冷やかしや美人局、オヤジ狩りなどを目的としている人もいるので気を付けてくださいね。

また、Twitterは誰でも閲覧することができます。「援助交際」などわかりやすいワードは警察もチェックしているでしょう。もし目を付けられたらアカウントの作成者が特定され、実際に女子高生などを買春していないか調べられてしまうかもしれません。
そういう意味ではリスクが高い方法と言えそうですね。それを理解した上で利用するようにしてください。

モデル募集掲示板でAVのモデル調達する

ネット上にあるモデル募集掲示板をのぞいてみましょう!そこでは、モデルを募集しているカメラマンと、カメラマンを探しているモデルがそれぞれ書き込み、お互いのニーズを満たし合おうとしています。

こうした掲示板では、堂々と「AVモデル募集」と書き込むことができますよ。もし女性から反応があれば、その瞬間にハメ撮り相手の調達に成功したことになります。
とても楽ですし、お互いに納得した上で会うことができるので話も早いというメリットがありますね。

撮られたい願望のある女性を探す方法でも、もちろんOKです。「ヌードモデルやります」といった女性の書き込みも見つけられます。そうした女性に「ハメ撮りはOKですか?」などとメッセージを送ってみるといいでしょう。
交渉などの末に、自分も相手も納得することができれば、すぐにでも会って自作のアダルト動画を撮影することができますよ。

デメリットは、お金がかかるところですね。
モデルになってもいいと考えている女性は、仕事としてモデルを引き受けるために掲示板を利用しています。実際に掲示板の書き込みを見てみると、「2時間30,000円でお願いします」などと報酬額を記載している女性が多いです。
カメラマンの書き込みに返信する女性も、「この金額でどうですか?」などとモデル料を設定し、提示してきます。

ハメ撮りとなると、その料金はとても高くなってしまうでしょう。他の方法で出会ってエッチなことをするよりも高くつくケースが多いですね。
あれはダメ、これはNGなどの要求も多い女性が多いので、交渉が少し面倒な点もデメリットとして押さえておきましょう。

出会い系で自主制作AVのモデルを調達する

自主制作するAVのモデルの調達方法として、最もおすすめしたいのは出会い系サイトです。

出会い系サイトは、文字通り出会いを求めている人たちが集まる場所ですね。それ以外の人は基本的にいないので、出会いを実現する点だけでみればTwitterなどのSNSよりもはるかに優秀ですよ。

さらに、モデル募集掲示板のようにプロ意識が高く条件をあれこれをつけてくる女性が少ないのもメリットです。つまり、ハメ撮りまでいければ、素人感満載の映像が撮れるということですね。
最終的に販売して稼ぐことを考えると、この素人感というものは非常に重要になってきます。

出会い系サイトの中でも、時に使うべきサイトが『PCMAX』です。
理由は簡単で、登録者が多いことと、アダルト系の掲示板が用意されているからです。

登録者が多ければ、それだけ出会いのチャンスが生まれることになりますよね。セックスさせてくれる女性も、案外簡単に見つかるものです。
しかも、『PCMAX』には「スグ会いたい」や「変態さん募集」、「既婚者OK」など、肉体関係に発展することを前提としたような掲示板も用意されているんです!
この掲示板を利用すれば、セフレを作るのも難しくありません。上手に誘導していけば、ハメ撮りやAV出演のOKももらいやすいでしょう。

デメリットは、サイトの利用料金がかかるところです。とはいっても、ハメ撮り動画を販売すれば、すぐに取り返すことができますよ。
ポイント制なので、モデルの女性をすぐに見つけることができれば、それ以上の費用はかかりません。これも『PCMAX』を利用するメリットですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

  • 自主制作AVのモデルを調達する具体的な方法
  • それぞれの方法での女性モデルの探し方
  • それぞれの方法のメリットとデメリット

以上ことについて説明しましたが、意外なところに、ハメ撮りの相手女性を探す方法があることに気付いてもらえたのではないでしょうか。

どうせなら、リスクをできるだけ回避し費用も抑えながらハメ撮りさせてくれる女性を見つけたいですよね。それが最も可能な方法は、出会い系サイトの利用です。特に『PCMAX』であれば比較的簡単に、しかも安全にAVのモデル女性を調達することができるでしょう。

初心者の方は、出会い系サイトを利用してみてください。『PCMAX』のアダルト掲示板を使えば、他の出会い系サイトよりも出会いの確率もアップします。ぜひ試してみましょう!